2015/05/24 クエーサーズ戦レビュー

5/24にクエーサーズとのオープン戦に臨みました。

IMG_2057
今回16名の選手で挑みました、そのファーストシリーズは相手ディフェンスが踏ん張りパントになりましたが#4作野のパントは敵陣深くまで転がり、攻守交代。
続くディフェンスが相手オフェンスのゲインを許さずパントに追い込む。
次のウイングスの攻撃は敵陣40ヤードの好位置から開始。QB#19大村から#11渡辺、#27近藤、#7杉本へのパスがヒットするなど敵陣ゴール前へ進む。
ここから相手守備に阻まれるも、最後は4thダウンギャンブルで#19大村が自らスニークし先制のタッチダウン!
PATは失敗し、6-0。

IMG_2602

IMG_2372

ここから流れを一気につかみたいウイングスでしたが、僅か1プレーで相手のタッチダウンを許し、6-6の同点に。

続くウイングスの攻撃。
敵陣ゴール前まで進むも最後はギャンブル失敗で追加点ならず、前半終了。

後半はウイングスの攻撃から、ショートパスをキャッチした#11渡辺がランアフターキャッチで一気に敵陣15ヤード付近まで進む。
ここでQB#19大村が自ら左オープンへキープし、ゴール前5ヤードまで進むがミスホイッスルによりこのプレーは無効。
続くやり直しのプレーで大村の投じたパスは痛恨のインターセプト、流れがクエーサーズに傾く。

クエーサーズの攻撃をウイングスディフェンス陣がゴール前で何とか止めるも、続くオフェンスがゲインできず、パントとなる。
好位置につけたクエーサーズは一気にタッチダウン。6-13となる。

ウイングスは最後まで粘りを見せるも試合終了間際にクエーサーズのロングパスが決まり6-20。

IMG_2818

ウイングス最後の攻撃、#19大村から#27近藤へのロングパスが決まるなど敵陣35ヤード付近まで攻め込むも、タイムアップ。試合終了となった。

勝てた試合でした、勝たなければならない試合でした。
昨年の秋の同カードでは0-62と大敗を喫したことを考えれば大躍進ですが、
得点力アップが課題となった試合でした。秋は必ずプレーオフへ!

Game results
ファーストダウン9回更新
獲得ヤード 198yds(ラン67yds パス131yds)

ラッシング
#17山岸 10回 31ヤード

IMG_2437
#10木田   6回 15ヤード
#19大村   4回 13ヤード 1TD
#44久保毛 3回 8ヤード

レシービング
#11渡辺 4回 77ヤード

IMG_2660
#27近藤 3回 50ヤード
#7  杉本 1回   4ヤード

パッシング
#19大村 17回試投 8回成功 獲得ヤード131yds タッチダウン0 被インターセプト1

 

 

facebook

ページ上部へ戻る